エアコン取り付けにかかる時間と注意点

真夏や真冬にエアコンが壊れたらすぐに新しいものを取り付けたいですが、いったい何時間くらいかかるのでしょうか。

こちらのエアコン工事情報をお探しですか。

機種や業者、状況にもよりますが、エアコン取り付けにはおおよそ1時間から2時間かかります。

エアコン取り付けには一般的に、室外機の設置、室内機の設置、配管穴の穴あけ、配管接続、エアコン専用回路への接続、動作確認などが行われます。これらは業者によって少々異なりますが、おおよその作業はこれくらいです。

また、今まで使っていたエアコンを取り外してから新しいエアコンを取り付ける場合には、古いエアコンを取り外すのに30分から1時間ほどかかるので注意しましょう。



また、古いエアコンから新しいものに買えるときは、エアコン取り付けにさまざまなオプション工事が必要になる場合があります。

例えば、電源工事です。

今までのコンセント形状が新しいものに合わないので交換したり、ブレーカーの交換をしたりします。
他に、壁が特殊な素材の場合は穴あけオプションが必要で、配管が短い場合は配管延長オプションが必要になります。


これらのオプション工事を依頼すればより長い時間取り付け工事が行われ、場合によっては丸一日かかることもあります。

オプション工事は実際にエアコン業者が自宅の状況を確認してみないとわからないことがほとんどです。



ですので、できるだけエアコン取り付け工事は時間に余裕のある日に依頼するとよいでしょう。

また、多くのエアコン業者は時間指定での予約ができませんので、やはり丸一日空いている日を選んだ方がよいです。