エアコン取り付けには専門の資格者が必要

いわゆる家庭用エアコン取り付けなどでは、専門の資格を持った人が対応をするようになっています。


したがって、よく家電量販店などですぐにエアコン取り付けをしてもらえずに、日にちの調整を行ったりするのは、この専門の資格者が不在などの可能性があるわけです。
エアコン取り付けには電気工事士という資格を有する人が対応に当たらなければなりません。

取り付けや反対に取り外しにもこの資格を有する人が当たらなければならないわけです。よく引っ越し作業などで、引っ越し料金とは別にエアコン関係の対応に当たる費用を別途徴収するのは、この資格者の手配や料金を支払うためということになります。引っ越し業者に必ずしもこの資格を有する人が存在するとは限りません。

エアコン工事関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

むしろ資格を有する人がいないケースが多いこともあり得ます。



したがって、別途料金の支払を求められる場合は、この資格者の手配かどうか確認をしてみることも有効です。なお、エアコン取り付けにしても取り外しにしても、いずれの場合も室内機や室外機セットで対応をします。



そのため、個別に対応をすることは原則としてありません。修理の場合も同様です。
もし、水漏れなどのときには、この資格を有する人がいる業者に依頼をして対応に当たってもらうこととなります。
引っ越し時やエアコン購入時などにおいて依頼をする側は注意が必要です。

専門の資格を持たない人が対応に当たる場合があり、取り付け後にトラブルになるケースがあり得ます。